コーヒーが好きならバリスタの資格を習得しよう

  1. ホーム
  2. 就職に直結した進学先

就職に直結した進学先

コック

専門学校への進学を積極的に考えている高校生が重視しているのは、指導内容や卒業した後の就職先です。特に調理師の資格取得も目指せるために、料理の技術について深く学べる専門学校は、男女を問わずに高校生の間で評判です。将来的にはレストランのシェフや洋菓子店のパティシエを目指すことも可能であり、在学中に身に着けたスキルも最大限に活かせるでしょう。とりわけ調理専門学校で人気が高まっているのは、技術に加えて店舗経営についても学べる、オーナーシェフ向けのコースです。一方で1年間で料理の基本や製パンの技能も身に着けられるコースは、高校生だけではなくて社会人の間でも大人気です。学ぶことで仕事に役立つ資格も手に入れられるので、入学することで飲食業界への就職や転職が実現できるメリットも大きいです。

和食や洋食を料理するための基礎的な技術もじっくりと学べるのが、調理専門学校のカリキュラムの特色です。多様なコースが設置されているので、本格的なフレンチの技術や懐石料理を作るための技能も身に着けられるでしょう。就職を重視して入学する人が多い背景もあり、調理専門学校の多くが、実際のホテルやレストランを活用した校外実習にも積極的です。複数の資格取得を目指したいと考える人たちが積極的に応募しているのが、栄養士が目指せる2年制の学科です。栄養士の資格を手に入れることで、フードビジネスに加えて医療や高齢者福祉の分野でも活躍できるでしょう。進路指導などのバックアップ体制も充実しているのが調理専門学校の魅力であり、在学中に就職に役立つ支援が受けられるので安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加